オーダーメイド資料作成による完全個別指導 ~進級試験対策からCBT~国試突破に繋げるために~ お問合せ 代表052-220-5446

○国試の難化に伴い、どの大学でも、進級も以前より、よりいっそう厳しくなっています。高学年で、基礎からやり直すことはますます難しくなりつつあります。

○国試で苦労される方は、多くの場合、低学年で、国試を解くのに必要な理解力&知識を欠いたまま、ギリギリ進級される方が多い印象です。文字面だけを丸暗記して仮に進級出来たところで、所詮付け焼き刃です。

○ビジュアルで理解しておく習慣がより重要になります。今後CBTや国家試験(特にCBT)では視覚素材を用いた問題がさらにたくさん出てくると思われます。

○そのため、当予備校の授業では、一般的に用いられている問題集の単なる質問の受付&受け答えで終わるのではなく、全ての講師がビジュアル的な資料を生徒さんの弱点を踏まえた上で、完全オーダーメイドに作成して行っています。
視覚的に解りやすい指導資料作成を心掛けています。

○低学年のうちに基礎力を固めておく事は将来、CBT,国試の対策を進めて行く上で非常に有利です。今の国試の臨床実地問題は5、6年の臨床実習に準じた内容からかなり出題されます。低学年のうちに基礎力を固めておかないと、臨床問題の対策をする際に、そこまで手がまわらなくなり、かなり不利です。

○入会希望者の方には、面談&体験授業を実施しています。お申し込みは、お電話にて受け付けています。

【2022.7.28】2022年度・後期募集のご案内

【2022.7.28】2022年度・後期募集のご案内

・前期と同じフォーマットです。
・各校舎、定員15名とします。
・締め切り9月末。
・入塾ご希望の方は、お電話にてお問合せ下さい(各校舎&オンラインでの面談は名古屋校で一括で受け付けています(代表052-220-5446))
・個別面談&体験授業を実施(完全予約制)
・定員になり次第締め切ります。

定期試験用【99A-13 (口解) 類題】

定期試験用 【99A-13 (口解) 類題】
複根歯で歯冠の近遠心径が頬舌径より大きく、組織学的に新産線がみられると考えれるのはどれか。2つ選べ。
a 上顎第二乳臼歯
b 下顎第二乳臼歯
c 上顎第一大臼歯
d 下顎第一大臼歯
e 下顎第二大臼歯

【新産線の特徴】
新産線とはエナメル質を斜走する形成不全線であり、出生前後の環境変化によって歯胚細胞が障害され、その結果生じた低石灰化帯と考えられている。
特徴としては出生時における大きな環境変化の影響によって生じる石灰化不良層、歯の発育線に平行に生じ、エナメル質のみでなく象牙質にも出現する、
すべての乳歯、及び第一大臼歯に見られるなどがある。

また、複根歯で歯冠の近遠心径が頬舌径より大きくなるは、主に下顎の乳臼歯下顎の大臼歯の特徴である。

定期試験用 【99A-13 (口解) 類題】 解答
複根歯歯冠の近遠心径が頬舌径より大きく、組織学的に新産線がみられると考えれるのはどれか。2つ選べ。
a 上顎第二乳臼歯・・・新産線はみられるが、頬舌径の方が大きい。
b 下顎第二乳臼歯
c 上顎第一大臼歯・・・新産線はみられるが、頬舌径の方が大きい。
d 下顎第一大臼歯
e 下顎第二大臼歯・・・歯冠の近遠心径が頬舌径より大きいが、新産線はみられない。

解答:b,d

定期試験用 【94A-8 (口解) 類題】

定期試験用 【94A-8 (解剖) 類題】
上顎第二乳臼歯の代生歯について正しいのはどれか。2つ選べ。
a 咬頭は2咬頭
b 歯根は3根
c 根管は4根管
d 卵形の咬合面
e 明瞭な湾曲徴

【永久歯の形態】
国家試験でも、永久歯の形態は頻出である。また、必修問題として出題される可能性もある。
高学年に上がり臨床科目が増える前に、低学年のうちからしっかりとおさえておきたい範囲である。

今回の問題は上顎第二乳臼歯の代生歯(後継永久歯)についての問題であり、つまり上顎第二小臼歯について正しいものを選べばよい。

【上顎第二小臼歯の特徴】
・咬頭は2咬頭である。
・歯根は1根であり、ごくまれに2根性の場合がある。
・根管は1根もしくは2根管を示す。
・卵円形の咬合面を示す。
・近心半分と遠心半分とがほぼ同形、同大である。

定期試験用 【94A-8 (解剖) 類題】 解答
上顎第二乳臼歯の代生歯について正しいのはどれか。2つ選べ。
a 咬頭は2咬頭
b 歯根は3根
c 根管は4根管
d 卵形の咬合面
e 明瞭な湾曲徴

解答:a,d

第115回国試予想的中の問題! 115B-85 part84より(2022/1/24投稿) 参照

115A-85
79歳の女性。上顎右側犬歯の咬合痛と口蓋側歯肉の腫脹を主訴として来院した。3日前から症状を自覚するようになったという。骨粗鬆症のため1年前からビタミンD製剤を服用している。打診痛はあるが自発痛はない。初診時の口腔内写真とエックス線画像を示す。歯周組織検査結果の一部を表に示す。
右上3に対する適切な対応はどれか。1つ選べ。
a 経過観察
b スケーリング・ルートプレーニング
c 感染根管治療
d 歯根尖切除
e 抜歯



【慢性化膿性根尖性歯周炎及び歯根破折の鑑別と治療法】

右上3近心に深いポケットが認められる。


右上3頬側近心部に瘻孔が認められる。


右上3には垂直性の破折線が認められる。

以上のことから
・右上3は垂直性歯根破折→抜歯となる。

115A-85 解答
79歳の女性。上顎右側犬歯の咬合痛と口蓋側歯肉の腫脹を主訴として来院した。3日前から症状を自覚するようになったという。骨粗鬆症のため1年前からビタミンD製剤を服用している。打診痛はあるが自発痛はない。初診時の口腔内写真とエックス線画像を示す。歯周組織検査結果の一部を表に示す。
右上3に対する適切な対応はどれか。1つ選べ。
a 経過観察
b スケーリング・ルートプレーニング
c 感染根管治療
d 歯根尖切除
e 抜歯

解答:e

垂直性歯根破折に関する問題は予想問題として出題した。
part84より(2022/1/24投稿) 参照

60歳の女性。上顎右側臼歯部の咬合痛を主訴として来院した。自発痛はないが歯肉を押すと違和感があるという。右上56に打診痛を認める。
初診時の口腔内写真とエックス線画像を示す。歯周組織検査結果の一部を表に示す。
治療で主に用いる器具の組合せで適切なのはどれか。1つ選べ。

右上6・・・右上5
aカーボランダムポイント・・・ファイル
bファイル・・・カーボランダムポイント
c抜歯鉗子・・・ファイル
dファイル・・・抜歯鉗子
eファイル・・・ファイル



【慢性化膿性根尖性歯周炎及び歯根破折の鑑別と治療法】


右上6頬側遠心部に瘻孔が認められる。


右上6及び右上5に根尖部透過像が認められる。また、右上5には垂直性の破折線が認められる。


右上5の中央にのみ深いポケット(9mm)が認められる。

以上のことから
・右上6は慢性化膿性根尖性歯周炎→感染根管治療 (ファイル)
・右上5は垂直性歯根破折→抜歯 (抜歯鉗子) となる。

解答
60歳の女性。上顎右側臼歯部の咬合痛を主訴として来院した。自発痛はないが歯肉を押すと違和感があるという。右上56に打診痛を認める。
初診時の口腔内写真とエックス線画像を示す。歯周組織検査結果の一部を表に示す。
治療で主に用いる器具の組合せで適切なのはどれか。1つ選べ。

右上6・・・右上5
aカーボランダムポイント・・・ファイル
bファイル・・・カーボランダムポイント
c抜歯鉗子・・・ファイル
dファイル・・・抜歯鉗子
eファイル・・・ファイル

解答;d

第115回国試予想的中の問題! 115B-51 part83より(2022/1/22投稿) 参照

115B-51
17歳の男子。下顎右側臼歯部の腫脹を主訴として来院した。5か月前に気付いたが痛みがないためそのままにしていたところ、徐々に腫脹が増大してきたという。診察の結果、顎骨保存療法を行うこととした。初診時の口腔内写真、エックス線画像、CT及び生検時のH-E染色病理組織像を示す。
術前に説明が必要なのはどれか。2つ選べ。
a 顔貌の変形
b 再発の可能性
c 下唇の運動障害
d 埋伏智歯の萌出誘導
e オトガイ部の知覚異常




【エナメル上皮腫】
今回の疾患は「エナメル上皮腫」である。
良性上皮性腫瘍の中で発生頻度が高く、若年者を中心に下顎大臼歯部に好発する。
特徴として、触診による羊皮紙様感、レントゲン上でのナイフカット状歯根吸収、病理組織像での星状網様細胞などがある。

顎骨保存外科療法は、顎骨の連続性を保ちながら、形態や機能の温存をめざす治療法であるが、
再発が問題となる。

115B-51 解答
17歳の男子。下顎右側臼歯部の腫脹を主訴として来院した。5か月前に気付いたが痛みがないためそのままにしていたところ、徐々に腫脹が増大してきたという。診察の結果、顎骨保存療法を行うこととした。初診時の口腔内写真、エックス線画像、CT及び生検時のH-E染色病理組織像を示す。
術前に説明が必要なのはどれか。2つ選べ。
a 顔貌の変形・・・顎骨保存療法を選択しているため、可能性は低い。 
b 再発の可能性・・・顎骨保存外科療法は、再発が問題となる
c 下唇の運動障害・・・顔面神経支配のため、障害が生じるとは考えにくい。
d 埋伏智歯の萌出誘導・・・智歯を萌出誘導する意義は低い。
e オトガイ部の知覚異常・・・オトガイ神経支配(下顎神経の枝)のため、損傷のリスクがある。

解答:a,e

エナメル上皮腫に関する問題は、予想問題として出題していた。
part83より(2022/1/22投稿) 参照

第115回国試予想的中の問題! 115A-83 part56より(2021/10/2投稿) 参照

115A-83
70 歳の女性。下顎全部床義歯のがたつきによる咀嚼困難を主訴として来院した。
診察の結果、下顎前歯部に2本のインプラントを埋入することとした。インプラン卜埋入6か月後の口腔内写真、下顎義歯の写真及び上下顎義歯装着時の口腔内写真を示す。
インプラント埋入により向上するのはどれか。2つ選べ。
a 維持
b 把持
c 審美性
d 清掃性
e 義歯の耐久性



【インプラントオーバーデンチャーについて】
無歯顎に対してインプラントを数本植立し、その上にアタッチメントを介して装着する可撤性義歯である。
インプラントを植立することで義歯の維持が向上し、咀嚼しやすくなる。
長期的に使用していると、アタッチメントの劣化や顎堤吸収の進行による義歯の動揺が見られることから定期的なメンテナンスが必要である。


ボールアタッチメントが確認できる。

115A-83 解答
70 歳の女性。下顎全部床義歯のがたつきによる咀嚼困難を主訴として来院した。
診察の結果、下顎前歯部に2本のインプラントを埋入することとした。インプラン卜埋入6か月後の口腔内写真 、下顎義歯の写真及び上下顎義歯装着時の口腔内写真を示す。
インプラント埋入により向上するのはどれか。2つ選べ。
a 維持
b 把持

c 審美性・・・義歯粘膜面に関することなので関係ない。
d 清掃性・・・インプラント埋入の有無に関わらず可撤性義歯であることを考えると影響しない。
e 義歯の耐久性・・・むしろアタッチメント部のことを考えると定期的なメインテナンスが必要である。

解答:a,b

インプラントデンチャーに関する問題を予想問題として、出題していた。
part56より(2021/10/2投稿) 参照

第115回国試予想的中の問題! 115A-75 part51より(2021/9/25投稿) 参照

115A-75
ヒトの歯の発育時期で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 乳中切歯の歯冠完成:1歳
b 乳側切歯の歯根吸収開始:5歳
c 第二乳臼歯の歯根完成:2歳
d 第一小臼歯の石灰化開始:4歳
e 第一大臼歯の歯根完成:12歳

【歯の発育時期について】
「覚えるのが大変!」と思うかもしれませんが、覚えるのにコツがあり、
1回しっかり覚えてしまえば、点数ゲット!なので覚えてしましょう。

〇乳歯の発育時期(目安)
歯種 歯胚形成, 石灰化開始, 歯冠完成, 歯根完成, 根吸収開始
乳中切歯 胎生7週, 胎生4~4.5月, 1.5~2.5月, 1.5年, 4年
乳側切歯 胎生7週, 胎生4.5月, 2.5~3月, 1.5~2年, 5年
乳犬歯 胎生7.5週, 胎生5月, 9月, 3.25年, 7年
第一乳臼歯 胎生8週, 胎生5月, 5.5~6月, 2.5年, 8年
第二乳臼歯 胎生10週, 胎生6月, 10~11月, 3年, 8年

115A-75 解答
ヒトの歯の発育時期で正しいのはどれか。1つ選べ。 
a 乳中切歯の歯冠完成:1歳 胎生7週
b 乳側切歯の歯根吸収開始:5歳 正答
c 第二乳臼歯の歯根完成:2歳 3歳
d 第一小臼歯の石灰化開始:4歳 1.5~2歳
e 第一大臼歯の歯根完成:12歳 14~16歳

解答:b

予想問題にて乳歯の歯根完成に関する問題を出題していました。

すべての乳歯の歯根が完成する時期として最も適切なものはどれか。1つ選べ。
a 2歳
b 3歳
c 4歳
d 5歳
e 6歳

【乳歯の歯根完成期】
乳歯、永久歯に関する問題は頻出です。皆さんが将来歯科医師になった際、お子さんの保護者の方から、
「この歯いつ頃に生え変わりますか?」などの質問があった際、答えられないと問題ですよね。
面倒かもしれませんが覚えてしまいましょう!繰り返し覚えることが大切です。

●乳歯の歯根完成(目安)
乳中切歯(A)-1.5歳
乳側切歯(B)-1.5~2歳
乳犬歯(C)-3歳
第一乳臼歯(D)-2.5歳
第二乳臼歯(E)-3歳

すべての乳歯の歯根が完成する時期として最も適切なものはどれか。1つ選べ 解答
a 2歳
b 3歳
c 4歳
d 5歳
e 6歳

解答:b

第115回国試予想的中の問題! 115B-14 part48より(2021/9/19投稿) 参照

115B-14
結核菌を発見したのはどれか。1選べ。
a R.Koch
b E.Jenner
c L.Pasteur
d 北里柴三郎
e A.Fleming

【解説】
R.Kochは、ルイ・パスツールとともに、「近代細菌学の開祖」とされ、炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者である。また、感染症の病原体を証明するための基本指針となる、「コッホの原則」を提唱した。

115B-14 解答
結核菌を発見したのはどれか。1選べ。
a R.Koch・・・炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見。
b E.Jenner・・・種痘法を考案、天然痘の予防。
c L.Pasteur・・・炭疽菌や狂犬病のワクチンを発明。
d 北里柴三郎・・・破傷風菌の培養。
e A.Fleming・・・ペニシリンの発見。

解答:a

予想問題にて、R.Kochが炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者であることを解説していました。

1728年に『LeChirurgienDentiste(歯科外科医)』を発刊し、「近代歯科医学の父」と呼ばれている人物は誰か。1つ選べ。
a G.V. Black
b J.Biden
c P.Fauchard
d R.Koch
e W.Miller

【歯科の歴史】
歯科の歴史に関する問題も出題されることが多いので抑えておきたいところです。

1728年に『LeChirurgienDentiste(歯科外科医)』を発刊し、「近代歯科医学の父」と呼ばれている人物は誰か。1つ選べ。
a G.V. Black 予防拡大原則に従った窩洞分類を考案
b J.Biden アメリカ合衆国第46代大統領
c P.Fauchard LeChirurgienDentiste(歯科外科医)を発刊
d R.Koch 炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者
e W.Miller 化学細菌説を提唱

解答:c

第115回国試予想的中の問題! 115A-2 part72より(2021/12/26投稿) 参照

115A-2
セカンドオピニオンの目的はどれか。1つ選べ。
a 転院の推奨
b 医療事故の防止
c 医療訴訟の回避
d 治療に関する患者の意思決定
e 主治医による治療方針変更の根拠

【解説】
セカンドオピニオンとは患者が検査や治療を受けるに当たって主治医以外の医師に求めた「意見」、または、「意見を求める行為」である。主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきという考え方に沿ったものである。

オリジナル問題にてセカンドオピニオンが患者の重要な権利であることを出題していました。

〇患者権利系
・リスボン宣言…セカンドオピニオン

〇医師の宣言系
・ヒポクラテスの誓い
・ジュネーブ宣言…医師による患者情報の守秘義務 

〇研究系
・ニュルンベルグ綱領…人体実験における被験者の自発的同意
・ヘルシンキ宣言…倫理審査委員会の設置

〇脳死系
・シドニー宣言…脳死の判定

115A-2 解答
セカンドオピニオンの目的はどれか。1つ選べ。
a 転院の推奨
b 医療事故の防止
c 医療訴訟の回避
d 治療に関する患者の意思決定
e 主治医による治療方針変更の根拠

解答:d

オリジナル問題
ヘルシンキ宣言に謳われているのはどれか。1つ選べ。

a 脳死の判定
b セカンドオピニオン
c 倫理審査委員会の設置
d 医師による患者情報の守秘義務
e 人体実験における被験者の自発的同意

【医の倫理、宣言系】
医の倫理、宣言系は頻出なのでしっかり覚えましょう。グループ分けして覚えるとオススメです。

〇医師の宣言系
・ヒポクラテスの誓い
・ジュネーブ宣言…医師による患者情報の守秘義務 

〇研究系
・ニュルンベルグ綱領…人体実験における被験者の自発的同意
・ヘルシンキ宣言…倫理審査委員会の設置

〇患者権利系
・リスボン宣言…セカンドオピニオン

〇脳死系
・シドニー宣言…脳死の判定

※脳死(のうシ)だから、シドニー宣言など、語呂で覚えるのもオススメです。

オリジナル問題  解答
ヘルシンキ宣言に謳われているのはどれか。1つ選べ。

a 脳死の判定 シドニー宣言
b セカンドオピニオン リスボン宣言
c 倫理審査委員会の設置 ヘルシンキ宣言
d 医師による患者情報の守秘義務 ジュネーブ宣言
e 人体実験における被験者の自発的同意 ニュルンベルグ綱領

解答:c